西ドイツの自動車メーカー・フォルクスワーゲン社に実験人形製作係として招聘(しょうへい)された渡胸俊介。彼は日本屈指の技術者であり、人形作りに並々ならぬ信念を持つ男だ。俊介が会社側から要請された人形と作りたい人形には隔たりがあったが、その隔たりを埋めるべく彼は、驚愕するほど精緻な実験人形をつくりだしたのだった!

人について、人形について、機械について、モノについて、考えさせられる漫画です。

全19巻です。

名言・印象に残ったところ

第一巻

■眼だ!!あの男の眼だ・・・

■あれは・・・私のあの男に対する挑戦だった

■人間の それも男という名のつく車までも乗りこなせというのねっ!!

まとめ買いはこちら。

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら