「俺は彼女が嫌いだった」――明るく! 楽しく! 大冒険! がモットーの少年、石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子(にしみや・しょうこ)。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく――。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語が生まれました。

女性の耳が聞こえない恋愛漫画です。切ない話ながらも非常に満足の漫画です。

ちなみに、「聲」は「声」の旧字体で"こえ"と読みます。「聲」もしくは「声」が重要なキーワードになります。

名言・印象に残ったところ

第一巻

■人生は退屈との戦いだって姉貴言ってたなあ

■ 俺も退屈が大嫌いだ 先生が教えてくれることは俺の興味のないことばかりだ

■そう思ってしまう自分が一番嫌いだ

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら