Jリーグ草創期、浦和レッズの入団テストを受けに一人の少年がやってきた。彼の名は赤星鷹。不合格にもめげず、何度もアプローチを重ねた結果、なんと二軍への入団を果たしてしまう。
入団後、鷹はその実力を発揮し、たちまち頭角を現した。常人離れした柔軟な体、才気あふれる変幻自在なプレースタイルは、まれに見る逸材の証。やんちゃな少年Jリーガーが、縦横無尽にフィールドを駆けめぐる!
電子書籍版特典として当時を振り返る作者自身によるあとがき収録!!

サッカー漫画です。Jリーグ黎明期の雰囲気を味わいたい人にもオススメです。

全14巻です。

名言・印象に残ったところ

第一巻

■金ではかれるものじゃないよな・・・

■ ユズリハの木は新芽を出してから古い葉が落ちていくのよ だから「譲り葉」と言うのよ・・・

■ いいさ きっぷは譲るよ・・・

■ あいつはボールが故郷なのさ 信じられるたしかなもの つらい時悲しいときささえてくれるもの

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら