N114_retuwonasukabocya_TP_V

ペプチド・バイオ材料・バイオテクノロジー・ナノ材料・エレクトロニクス・炭素に関する研究室の紹介です。

東京工業大学 物質理工学院 材料系 早水研究室です。主催者は早水裕平准教授です。

Home

なお今回の研究内容については以下の本が参考になります。

どんな研究をしているの?

早水研究室では、ペプチドに着目しています。規則正しく勝手に集合する (自己組織化する) 新しいペプチドを開発したり、その自己組織化のメカニズムを解明したり、自然界にない新しいペプチドを合成したりする研究をしています。またペプチドを活用して、ナノ材料の電子の状態をコントロールしようとしています。バイオ材料とナノ材料とをうまく用いて、バイオセンサーなどの新しい開発につながる研究をしています。

こちらの実験装置を活用して研究を進めています。

facilities

研究テーマ

早水研究室の主な研究テーマは以下の通りです。

  • バイオ材料・ナノ材料を用いた新しい材料を開発する
  • ペプチドの配列を設計する
  • ペプチドの自己組織化を解明する
  • ペプチドの自己組織化をコントロールする
  • 新しいナノデバイスを設計したり、つくったり、評価したりする
  • 新しい測定方法を開発する
  • バイオ材料とナノ材料との界面でエネルギーがどのように伝わるか解明する

研究室の活動

発表論文はこちらをご覧ください。

Home

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら