ごく普通の中学生、黒矢心(くろやしん)が主人公。ゲーム嫌いの筈だった黒矢は、
ひょんなことから始めたゲーム「LUWON」で、ゲームの主人公と同じ魔法の力を手に入れてしまう。
その力に戸惑いつつも、普通の暮らしを送る黒矢の前に、謎の少女が現れて言う。「ゲームをやめろ」と…
少女の忠告を不安に思いながらも、黒矢はゲームを進め、ゲームの主人公の成長に合わせて
彼の力もまた大きくなってゆく
そしてある日を境に、彼の日常は終わりを告げる…

もしゲームと同じ技・魔法が現実でも使えたら・・・そんな夢のようなことが起こります。漫画の世界に引き込まれます。そしてそのような世界での名言が出てきます。

全五巻です。

名言・印象に残ったところ

第一巻

■文句タレルばっかりで努力しない人間に何にも言う資格ないだろうが!

■正しいなら何言ってもいいのか!?正しいなら人の気持ち無視してもいいのかよ!

■何かしらの道を極めた人は結局の所みんな"オタク"だろ

■価値観の違いについて追求していったらキリがないよ

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら