PAK85_hibiwareiPhonehomeb_TP_V

ソフトマテリアル・有機光電材料に関する研究室の紹介です。

東京工業大学 物質理工学院 材料系 石川研究室です。主催者は石川謙教授です。

Ishikawa Lab

なお今回の研究内容については以下の本が参考になります。

どんな研究をしているの?

石川研究室では、液晶・半導体をはじめとした光・電子デバイス用の有機光電材料に関する研究を行なっています。ちなみに液晶とは固体と液体とのちょうど中間にあたる状態です。液晶テレビとか有名ですね。この液晶の物性について、応用について研究しています。

また有機半導体を用いると、軽くていろいろと変形できる電子デバイスを作ることができます。たとえば、折りたたみできる電子ペーパーや太陽電池があります。このような有機半導体の物性についての研究や、実際のデバイスの開発を行なっています。

研究テーマ

石川研究室の主な研究テーマは以下の通りです。

  • スメクチック液晶の物性を解明する
  • 界面における配向状態間の転移現象を解明する
  • 液晶に微粒子を混合したときの物性を解析し、それを応用する
  • コガネムシの羽の構造を解析する
  • 有機半導体の効率と耐久性を向上させる
  • 有機半導体の中の電化の移動度を評価する
  • 配向制御法の開発をする

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら