妹が死んだ。名前は春。まだ19才だった。 妹が己のすべてだった夏美は、春の死後、家の都合で彼女の婚約者であった柊冬吾と付き合うことになり―・・・。 妹の心を奪った男との季節が巡り始める。 新鋭が贈る話題の初連載作、待望の第1巻!!

2016年9月現在、一巻まで出ています。

名言・印象に残ったところ

第一巻

■終わりの瞬間について考えることを避けている自分がいる

■いづらいなら何も無理にそこで暮らすことはない 逃げてもいいんだぞ

■ー本当に私のことを好きでいてくれてたのか

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら