富士見リトルのエースピッチャー神崎しおり。チームメイトの小柄なモリタケと毎日練習に励む日々を過ごす。
ある日、練習試合をすることになった住吉リトルのエースピッチャーの立花アヤコと、古荘勇樹に目を奪われる。この出会いにより、モリタケとしおりは夏の大会で打倒“住吉リトル”という目標ができる。リトルリーグ地区予選大会を勝ち進みいよいよ夏の大会で住吉リトルとの戦いが始まる。
しおりは古荘勇樹にお得意のスライダーインハイを仕掛けるが―――。

少年少女野球を題材にしたピュアな漫画です。少年少女の心の動きに着目です。

全二巻です。

名言・印象に残ったところ

第一巻

■女が野球やったっていいじゃないか

■強ければ関係ないだろ

■なぐさめられればられるほど涙がこぼれてきた

■どうやって帰ったのかも覚えていなかった・・・

■その日太陽は一番高く輝いた・・・

第二巻

■ずっとしおりといっしょだー・・・

■いっしょにもどろう!

■・・・どこにもいかないよな ずっとやきゅうやるんだよな・・・?

■あの日どうして泣いたのか

■ぼくは ぼくもしおりが・・・

■しおり好きだー

■あれは"ラブレター"だったんだ

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら