写真好きの女子高生・夢路歩(ゆめじ・あゆみ)が東京の隠れた名スポットをフィルムに切り取ってゆく、叙情あふれる“街歩きフォトコミック”!
レトロな下町から歴史ある祭、観光名所の知られざる一面まで、貴方がそこを訪れたかのような極上の街歩き感をお届けします…!

知っている土地や住んだことのあるところがあり懐かしく読むことができます。

全3巻です。

名言・印象に残ったところ

第一巻

■私のカメラは東京に流れる現在の時間を切り取っていった

■明石町の居留地後には明治時代のガス塔が今でも残っている

■漱石の足跡は今でも私達に人生の道のりを教えてくれる

■偉大な作家の姿は今はもうカメラには映らない それでも私達は残された作品の中でいつでも彼に出会うことができる

■気分はまさにトキワ荘の住人!

■暗室が我々を呼んでいる!

■この時間が一番写真と向き合ってる気がする そういう間隔が好きなんだ

■人との距離もこのカメラみたいにピントが合わせられたらいいのにね

■大事なのは的に当てる事じゃない 「一射絶命」一射毎にどれだけ魂を込められるか・・・これは自分との戦いなんだ

■水色の花火に見えた?

■西荻窪は万華鏡と同じ・・・夢みたいな街だから

■海を見てると不思議と安心する・・・

第二巻

■今でも試行錯誤してるけどね

■当たり前すぎて見過ごしてしまう

■目の前の私の選択

■動物園は動物だけじゃなくて色んな人達を見れるのが楽しい

■何事も中庸ですよね

■私 この時間の三ノ輪橋駅が一番好きなんだよね

■模索しながら見つける答えもあると思う

■一人で見る夢はただの夢・・・みんなで見る夢は叶う夢

■繰り返しの毎日にただ流されてしまいそうになってた だけどそんな日々をとことんつらぬいた時にだけ見えてくるものがあると思う

第三巻

■大事なのは意思の方だろう

■"写真で勝負する"って事がこの大会にでて少し分かった気がします

データ解析の質問 募集中!

こちらへお願いします!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら