2016-8-4_18-52-24_No-00

ハイライト

  • 歴史を動かしているのは政治や戦争ではなくお金・経済、お金を持つものが政治力を持ち戦争にも勝つ
  • 国家の盛衰は、古代から現代まで似ている
  • 国家を維持していくためには、徴税システムの整備と国民生活の安定が絶対条件
  • ユダヤ人は、放浪することにより、各地域の情報をたくさん持ち、またいろいろな国家を客観的に見ることができ、金融・金貸し・為替で成功した
  • ソ連の崩壊と、90年代後半から現在までのマネーゲーム・貧富の差の拡大との関係
  • タックスヘイブンなどにより、世界的規模で特権階級が生じていることから、世界的な規模での国家崩壊が近づいているのかもしれない。

コメント

世界の歴史をお金の流れで説明している本です。お金の勉強にもなり、商売の参考にもなります。さらに、世界史に興味はあるけれど、中学・高校の授業では世界史が苦手だった方は、お金という新たな軸で世界史を理解できるかもしれません。

こんな方にオススメです!

  • 商売をしている人
  • 世界史は苦手だが興味がある人

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら