2016-7-29_6-48-36_No-00

ハイライト

  • 太陽光や風力でも死亡者は出て、死亡者数は火力発電が最も多く、原子力発電が最も少ない
  • 都市で電気を使っているが、原子力発電のリスクは地元住民がほぼ全てを負っている
  • 電気に限らず、都市に必要な水や食料なども、ほとんど全て地方からくる
  • 原子力発電は、事故によってコストが上がるが、それより耐用年数に達しない原発を止めるコストの方がはるかに大きい
  • ポートフォリオの中から原発を外すとすると、エネルギー安全保障のリスクは非常に大きくなる、(日本は石油を止められて第二次世界大戦に踏み切った)
  • 核燃料サイクルは破綻していて、廃棄物処理の目処は立っていない

コメント

客観的な事実に基づいて、感情論なしに冷静に原子力発電について書かれた本です。原子力発電について、ニュースや報道でしか情報を得ていない方はぜひ読むことをオススメします。

こんな方にオススメです!

  • 原子力発電に興味のある方
  • これからの原子力発電に不安のある方

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら