earth_good

今回は環境化学工学関係の研究室の紹介です。

成蹊大学 理工学 物質生命理工学科 環境化学工学研究室です。主催は山崎章弘教授です。

なお今回の研究内容については以下の本が参考になります。

どんな研究をしているの?

わたしたちの周りの環境は、大気・水・土・生態系・人などがいろいろと絡み合っています。環境化学工学研究室では、それを大きなシステムとして捉えます。そして化学を武器にしてよりよいシステムになるように研究しています。具体的には、地球温暖化対策やリサイクルが対象です。地球環境から地域環境まで幅広い範囲を考えています。

研究テーマ

  • 環境化学工学研究室の主な研究テーマは以下の通りです。
  • コンクリートの廃棄物に二酸化炭素を固定する
  • 余ったコンクリートを使って重金属を回収する
  • 排水の中のホウ素を取り除くための材料を開発する
  • ハイドレートによって混合ガスを分離する
  • 空気中のアセトアルデヒドを取り除くための材料を開発する
  • 可視光で機能する性能の高い光触媒を作る
  • 銀の小さい粒子がどのように生成するのか解明し、それを有効利用する
  • バイオエタノールが混ざったガソリンからエタノールとガソリンを分離する
  • いろいろな製品に含まれる化学物資を考慮して、製品の人への影響を評価する

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

この記事に興味を持っていただけましたら、ぜひフォローをお願いします!


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

データ解析・分析に興味がありましたらぜひ登録をお願いします!
無料メルマガの登録はこちら