2016-7-12_21-29-7_No-00

ハイライト

  • 誰でもその本性は芸術家であり天才である
  • きれいさというのは芸術の本質とは無関係である
  • 芸術の技術はつねに革命的に永遠の想像として発展する
  • 昨日すでにやったことと同じようなことをやるのでは意味がない
  • 絵画は鑑賞されるばかりでなく自ら創られなければならない

コメント

この本が1950年代に書かれたものであるとは非常に驚きです。現代に通じるのはもちろんのこと、芸術・美術の話を、ビジネスや教育やスポーツなど自分にとっての仕事に置き換えても通じます。一つのものを極限まで極めると、非常に汎用的になることが分かります。

こんな方にオススメです!

  • 芸術家
  • 高校生
  • 大学生
  • 新入社員
  • 自ら成長したい方

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

フォローしていただけると嬉しいです。


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

無料メルマガの登録はこちら