2016-7-10_7-12-10_No-00

データ解析・分析を行っている方々へ質問です!

  1. このデータはこんな前処理をしたほうがいいんじゃないか
  2. この手法はこうしたらもっとよくなるんじゃないか
  3. この変数はこう処理すべきなのでは

とか、自分なりのアイデアをもっていませんか?

そんな方々は、ぜひそのアイデアを実現させましょう!

アイデアだけでは意味がない

あなたのもっているアイデアが、どれだけ素晴らしいものであったとしても、アイデアをもっているだけでは全く意味がありません。もったいないです。宝の持ち腐れです。

アイデアを実現してこそ意味がある

これはデータ解析・分析に限ったことではなく、ビジネスなどのいろいろな分野でもそうですが、アイデアを実現してこそ意味があるんです。もちろん、アイデアを実現したらすべて成功するとは限りません。でも、実現しないと成功するかどうかもわからないんです。スタートラインにもついてません!宝くじを買わないと当たる可能性が0なのと同じです。

プログラミングを身につけて自分のアイデアを実現しよう!

「でも、自分のアイデアを実現するのが大変なんです!」って思う方もいらっしゃるかもしれません。実は、プログラミングを身につけちゃえばすぐにアイデアを実現できるようになるんです

データ解析・分析で使っているのもプログラムですよね。一番最初の質問の 1. のように前処理方法のアイデアがあるなら、データ解析・分析の手法を実行するプログラムの前に、自分のプログラムを付け足せばいいんです。2. のように手法を改良するアイデアがあれば、もともとある手法のプログラムを自分で変更すればいいんです。3. のように変数処理のアイデアがあれば、データを読み込んだあとに、変数処理のプログラムを追加すればいいんです。

つまり、0からやる必要はありません。先人たちの積み重ねを思う存分利用することができるんです!(もちろん別の人が書いたプログラムを変更する場合にはルールにちゃんと従わないといけません) これを使わない手はありません。こちらの公開プログラムもぜひ参考にしてください。

ビジネスなどの分野では、アイデアがあってもそれを実現するのが難しいこともあるでしょう。でも、少なくともデータ解析・分析では、プログラミングさえ身につければ自分のアイデアをすぐに実現できるんです

もちろん、実現したからといってすべてうまくいくとは限りません。プログラムを変更した前より結果が悪くなることもあります。でも、なぜうまくいかなかったかを考えて次に進めます。実現しなかった人とは大きな差です。なぜ失敗したか反省して、次のアイデアにつなげるんです。そしてまたプログラムを作り実現するわけです。

これを繰り返すことで、自分なりの手法を開発できます。結果も改善します。

まとめ

アイデアはいくら溜め込んでいても全く意味がありません。プログラミングを身につけてすぐに形にする習慣をつけましょう!実際、データ解析・分析の研究者の中にはものすごいスピードで手法を開発している方もいらっしゃいます。

みなさんもぜひ自分のアイデアを実現して、成功に結びつけてください!

ご案内。

オススメ記事セレクション。

twitterでも発信中。

フォローしていただけると嬉しいです。


無料メルマガでブログにない情報を配信中。

無料メルマガの登録はこちら